2016/02/09

日記 2016/02/08


▼XenoRaptor をいただきました。
http://store.steampowered.com/app/298280/
 先日の配信中にいただいたギフト。
 ビートハザードのようなツインスティックシューター。ポイントは最大8人のマルチモード。これは遊ぶのが楽しみですねー
 ありがとうございましたっ


▼Global Ops: Commando Libya をいただきました。
 そしてこちらも配信中の賄賂。
 メタスコアがひどいことになっているギアーズオブウォー風TPS。こういったゲームの方が挑戦的な要素があって楽しめる可能性があります。そう信じています。
 こちらもありがとうございましたっ


▼仮想環境で使っているDebian上のChromiumのマウススクロール量を変更
「imwheel」でマウスホイールのスクロール移動量(スピード)を大きく | Pagent
http://pagent.github.io/2015/05/13/mouse-wheel-scroll-speed/
 こちらを参考にして設定。
 私はup,down共に移動量を3に設定しました。
 いやー 快適快適。


▼HSP3系(3.5β3)の実行ファイルのアイコンを変える
 win10 64bit環境だと、2系と同じ方法でアイコンを書き換えると実行時にエラーを吐いてしまいます。
 その問題を解決できるのは今回使ったイノビアさんが公開されてる「改造版HSP3スクリプトエディタ」に含まれてるiconins.exeです。
http://hsp.moe/#hsed3

 使い方は簡単。
iconins.exe -e"c:\hsp\jisakutool.exe" -i"c:\hsp\icon.ico" -v"c:\hsp\version.txt"
 コンソールから上の形で実行するだけ。指定ファイルは「"」でくくり、フルパスで書くのがポイントです。
 


▼Humble Weekly Bundle: Focus Home Interactive 2! 購入
https://www.humblebundle.com/weekly (既に終了)

Mars: War Logs
Space Run
Pix the Cat
Yesterday
Final Exam

 凸用の買ったFinal Exam目当て。Space Runもうれしいですね。


▼ヘッドセットをちらっと改造
 音環境をSoundBluster X-Fi Sorround 5.1 Proの利用を休止しオンボの蟹に変更しました。150mm秒ほどある音の遅延が気になるからです。とっくの昔になれたのですが、さすがにゲームには向かないと判断しました。各種音響設定が優秀なこともあり、それらが使えなくなるのは痛い。それでも遅延がない音環境は魅力だったのです。

 さて、ここで問題になるのはオンボのマイク入力の品質の低さ。ヒスノイズが派手に乗ってくれます。実用になる音量にブーストするとノイズキャンセルを通してすらノイズが聞こえてきます。
 正直耳障りでしかないこれらをどうにかすべく、どうにかしてみたというのが本題。
 ピンジャック仕様のヘッドセットのマイクを使わず、別にあるUSB接続のマイクをヘッドセットのマイクに平行して取り付け、無理矢理ヘッドセットマイクとして使うことにしました。

2016_0208_185648_741
 特に変わったことはしていないので、いきなり完成画像で終了。…はさすがにアレなので簡単に。

 材料 Plantronics .Audio 355にLogicoolのPS2用USBヘッドセット
 USBヘッドセットのマイクブームを取り外し、.Audio 355のマイクブームにホットボンドとタイラップで固定。
 以上。

 

ゲーム関連
▼Guardians of Orion - $1 Starting May 2016 - グループへのお知らせ
http://steamcommunity.com/games/407840/announcements/detail/711935235719231175
 全く売れていなかったようで、5月から$1値下げするようです。ただし、追加キャラが各$9.99の販売に。4月いっぱいまでに購入してログインすればすべて無料と。
 これほどおもしろいゲームだというのに… という感想。コメントにもありますが、ゲーム名で損をしている気がします。ORION~ というタイトルにしないと前作のプレイヤーに気付かれないんじゃなないかなと。
 開発は今年のQ2で終了。コンソール版の発売については記載なし。キャンセルなんだろうね...


▼Steam版『テイルズ オブ シンフォニア』の品質に非難相次ぐ。国内メーカーに求められるSteamとの誠実な付き合い方 | AUTOMATON
http://jp.automaton.am/articles/opinion/tales-of-symphonia-is-criticized-by-the-quality-and-japanese-publishers-should-change-the-attitude-against-steam/
 日本のメーカーだしね。で感想が終わってしまうのは自業自得なのか単なる私の思考停止なのか。
 ちなみに私はおま国おま値におま語。これこそが不誠実の極みだと思っています。

0 件のコメント:

コメントを投稿