2016/06/28

配信記録 2016/06/27 – NOX

2016-06-27_22-17-40_s
NOX
開発元: Westwood Studios
https://www.gog.com/game/nox

 助けた案内人と二人旅。
 案内人が案内してくれません。門はいったいどこでしょうか。

 

2016-06-27_22-19-40_s
 目に付いた墓地を襲撃。
 ゾンビとスケルトンとウィル・オー・ウィスプを殲滅。得られた物は少量の物資のみ。ぐぬぬ

 

2016-06-27_22-28-40_s
 この案内人。困ったことに無駄に好戦的。
 勝手に突っ込んで勝手に死んでくれます。お願いだから後ろに控えていてください。

 

2016-06-27_22-40-40_s
 かわいらしい…?
 そういうものですか。そういうことにしておきましょう。

 

GAME_2016-06-27_22-43-58_s
 とか何とか言っているうちにお別れの時がきました。
 この先に門があるのでしょうか。
 見えるのはオーガーの集落っぽいところですけどね…

 

2016-06-27_22-44-40_s
 集落に入ると目の前に檻が。モンスターがとらわれているようです。

 

GAME_2016-06-27_22-45-47_s
 近くにあったレバーで解放。
 どうやらこのモンスターは敵ではく遊軍扱い。とはいえ、何かしてくれるわけでもなく謎なイベントでございました。

 

2016-06-27_22-47-40_s
 集落のオウガを殲滅して仕掛けから地下施設へ向かいます。

 


2016-06-27_22-57-40_s
 なぜか発電施設が。嫌な予感がします。

 

2016-06-27_23-04-40_s
 奥は天然の洞窟を使ったダンジョン。トラップだらけ。
 どうやらここが門へと続く洞窟のようです。

 

2016-06-27_23-14-40_s
 何ですかこの嫌がらせのような床は…
 ジャンプで突破しようとして気がつきました。スニークがあるではないかと…

 

GAME_2016-06-27_23-19-59_s
 いやいや、こんな所に商人とかどうなっているですか!

 

2016-06-27_23-24-40_s
 外の光がっ と喜んだ矢先にこの集団。

 

GAME_2016-06-27_23-25-43_s
 手裏剣で一匹ずつ釣って処理。楽勝楽勝。

 

GAME_2016-06-27_23-27-58_s
 また模様救助者。

 

GAME_2016-06-27_23-28-16_s
 あからさまアイテム要求に応えると、この方も案内の申し出。断りようがありません。

 

GAME_2016-06-27_23-32-53_s
 特に苦労することもなく、サクサク進軍しているといつものネクロマンサーさん登場。

 

2016-06-27_23-33-40_s
 案内人を盾に雑魚を倒し、ネクロマンサーを… と考えていました。が、雑魚の集団にネクロマンサーさんが混じっていたらしく、知らぬ間に全てが終わっておりました。

 

GAME_2016-06-27_23-36-29_s
 脇道にあった坑道らしき場所。
 白い線は火薬。爆弾を使って火を付け、おくの壁を吹き飛ばします。
 なお、爆弾よりこの火薬の炎の方が強力です。はい。

 

2016-06-27_23-37-40_s
 マナ回復の柱の素材を掘り出していたようですね。

 

GAME_2016-06-27_23-39-35_s
 元の道に戻り、さらに進むとまた商人が。
 この世界の商人は主人公より強いのではないでしょうかね。

 

GAME_2016-06-27_23-42-12_s
 やっとのことで死者の国への門へ到着。
 案内人の方、ありがとうございました。

 

2016-06-27_23-42-40_s
 10章「死者の国」

 

2016-06-27_23-43-40_s
 入ればすぐに死者の国というわけではなく、神殿的な場所を突破しなくてはならないようです。
 入ってすぐにゾンビさんの集団の接待。助けてっ

 

GAME_2016-06-27_23-56-52_s
 鍵を求めて進むと怪しい棺を発見。
 開けるとコウモリが出現。そして目の前で人型に。ドラキュラさん風味。
 強敵の予感がしましたが、遠距離攻撃を使ってこない関係で以外と楽に倒せてしましました。

 

2016-06-28_00-02-40_s
 画像ではわかりにくいですが、新武器チャクラム入手。
 投げると壁で反射して敵をザックザックと切りつけてくれます。放っておくと手元に帰ってくる賢いヤツ。しかし、長時間放置すると地面に転がっちゃいます。難しいですね。

 といったところでお時間となりました。
 次回もこの門の続きでございますね。

0 件のコメント:

コメントを投稿